【3分で完全理解】『スタンフォード式最高の睡眠』を分かりやすく要約します。

スポンサーリンク
全記事一覧

「あなたはよく眠れていますか?」

と質問すると、

「よく眠れてますよ!永遠に寝続けられます。笑」

なんて言う人もいれば、

「いや〜、なかなか寝つきが悪くて悩んでるんです・・・」

と言う人も多いでしょう。

今回は、本書『スタンフォード式最高の睡眠』を通して

どうすれば熟睡できるのか、

どうすればスッキリ目覚めることができるのか、

について解説していきます!

スポンサーリンク

結論

今回は先に結論からお伝えします。

熟睡するためには、睡眠の長さではなく、睡眠の質が重要とされています。

そして、

『眠りについてから最初の90分』

を、いかに深く、質良く眠れるかに掛かっています。

その『寝始めの90分』を深く眠るためには、

「寝る90分前にお風呂に入ろう!」

(本当はお風呂のほうがいいですが、シャワーの人は寝る60分前)

というのが答えです。

「寝る前の90分、寝始めの90分」

と覚えていただいたら間違いないです!

すごく簡単でしょう?笑

なぜ90分前なのか

人には、自分の身体を環境に適応させ、常に安定させるために

『恒常性(ホメオスタシス)』

という機能が備わっています。

この機能によって、暑さ寒さなどの環境の変化に対応して生きることができるのですが、

これは睡眠についても、大きく関わってきます。

まず、お風呂に入ることによって、

体の『深部体温(体の内部の体温)』が上昇します。

そして、『恒常性』によって

高くなった『深部体温』を元の状態に戻そう(冷やす)とします。

その時に、

「人は眠たくなる」

ということです。

そしてこの時に睡眠に入ると、熟睡することができるようです。

この恒常性によって体が冷え、眠たくなるまでの時間が、

『90分』ということなんです!

(シャワーの方は60分)

うまく利用してみましょう。

スポンサーリンク

その他の注意事項

熟睡するにあたって、気を付けなければならないポイントが3つあります。

  • 寝る前に仕事や作業をしない
  • 寝る際に靴下を履かない
  • 起床後、すぐに太陽の光を浴びる

寝る前に仕事や作業をしない

寝る前に脳を働かせてはいけません。

仕事や作業をしたり、深く考え事をすることは控えましょう。

スマホを触ってはいけないとよく言われますが、

少しくらいスマホをチェックするぐらいなら構いません。

ただし、触り過ぎないように気をつけましょう。

靴下を履かない

一度上がった体温は徐々に下がっていくのですが、

その放出先は手足の末端からになります。

靴下を履いてしまうと、放出する熱がうまく逃げていきません。

これでは体がポカポカしたままの状態になってしまい、逆に眠れなくなってしまいます

靴下を履いて寝ることは避けましょう。

起床後、太陽の光を浴びる

熟睡するためには、朝の行動から変えていかなければなりません。

太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされます。

起床後はすぐにカーテンを開けて、

太陽の光を浴びるようにしましょう。

スポンサーリンク

睡眠の必要性

ここで改めて、睡眠の必要性を解説します。

人の体には『免疫』というものがあります。

免疫とは、

「自分の体の中に入った病原菌やウイルスなどに、自分自身の力で打ち勝つ」

という機能です。

僕たちの体の中では、日々ガン細胞ができていたり

数えきれないくらい無数のウイルスが入ってきています。

それでも病気を発症しないのは、

全てこの免疫機能のおかげです。

そんな免疫機能ですが、

睡眠時間が減ってしまうと、力が落ちてしまいます。

その結果、肥満や高血圧、生活習慣病にかかりやすくなります。

それに伴って、

睡眠時間が短い人は、寿命も短い傾向にあること明らかになっています。

また、諸外国の睡眠時間に比べて、

日本人の平均睡眠時間は短いようです。

これもよく言われることですが、

「仕事で忙しい平日は睡眠時間が短くて、週末はその分たくさん寝る」

という、寝溜めは意味がありません。

意味がないどころか、生活リズムが変わってしまうため

余計に悪影響を与える恐れがあります。

良い睡眠は、良い健康習慣でもあります。

日々整えるようにしてください。

スポンサーリンク

感想

ここまで読んでくださってありがとうございます。

人間の体の健康は、

『睡眠』と『食事』で成り立っています。

僕は食事はかなり意識してるのですが、

睡眠がなかなか・・・。

寝るのは一瞬だけど、すぐ起きてしまうんですよね。笑

お風呂を90分前に入って、

寝る前は出来る限りスマホをいじらずに、

落ち着いて眠りにつきたいと思います。笑

睡眠習慣をきちんと整えて、毎日熟睡することができれば、

あなたももっと健康になれると思います。

「寝る前の90分、寝始めの90分」

を意識してみてくださいね。

寝始めの90分の質がとても大切なので、

ウトウトしている家族を間違っても叩き起こさないようにしましょう!笑

ありがとうございます。

つばさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました