【日本三名瀑】栃木県『華厳の滝』は、大きさと美しさを兼ね備えた滝でした。

スポンサーリンク
全記事一覧

こんにちは、つばさです。

今回は、【日本三名瀑】のうちの1つである、

『華厳の滝』に行ってきました〜!

【日本三名瀑】とは、

茨城県の『袋田の滝』

和歌山県の『那智の滝』

そして今回ご紹介する、

栃木県の『華厳の滝』です!

今回は、僕の一生の思い出にもなった

華厳の滝に向かった様子を、写真付きで紹介します!

スポンサーリンク

いきなりの絶望・・・

あの有名な日光いろは坂

イニシャルDの高橋涼介ばりに攻め込んで(知らない人はすみません。笑)、

『華厳の滝駐車場』についた途端、

看板を見て膝から崩れ落ちました。

【本日は濃霧につき、滝をご覧になれません】

「えぇー!嘘やん!はるばる栃木県まで来たのに・・・」

はい。

めちゃくちゃショックでした。

梅雨の時期だったので仕方ないのですが、

山に囲まれた場所なので

濃霧で滝を見ることができないことが多いようです。

一応観瀑台まで行きましたが、

「ゴーッ!!!ゴゴゴーッ!!!」

という音が聞こえるだけで(郷ひろみじゃないよ。笑)

濃霧がすごすぎて何も見えず、この日は断念・・・。

だがしかし!!!

滝ハンターの僕としては、絶対に諦めきれない。

「ここで諦めるわけにはいかないのじゃー!」

という気合いで、次の日再び訪れることを誓いました・・・。

ちなみに、華厳の滝の近くにある

『中禅寺湖』の様子がこちら

↓ ↓ ↓

霧すごすぎて前が全然見えないでしょ?(笑)

これじゃ滝も見えなくて当然か。笑

スポンサーリンク

リベンジ!

チュンチュンチュン。

よし、いよいよリベンジの朝がやってきたぞ!

天気は安定の曇り!笑

「いざ、出陣じゃ〜!!!」

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。

【本日は濃霧のため、滝をご覧になれません】

絶望、再び。笑

さすがに、スケジュール的に3日連続で華厳の滝には行けないぜ・・・。

「仕方ない、一応観瀑台まで行くか・・・。」

【料金 大人:570円 子ども:340円】

エレベーターの守衛さんに、

「今全く滝が見えないですけどいいですか?」

と聞かれましたが、

「はい!大丈夫です!」

と気丈に答え、料金を払って滝を見に行くことに・・・。

うっすらと、ほんの少しだけだが滝が見える。

「多少面影が見れただけ、よしとするか」

僕は浮かない表情のまま、観瀑台から引き上げるのだった・・・。

スポンサーリンク

その時、奇跡が・・・!

そのまま帰っても良かったのですが、

見知らぬ人とおしゃべりするのが大好きな僕。笑

観瀑台のエレベーターの守衛さんとお話しすることに。笑

つばさ「いや〜、やっぱりこの時期は見れないことが多いんですか?」

守衛さん「そうですね〜、時期が時期ですからね〜。ここのところ全然見れてないですよ〜」

つばさ「そうですか〜、残念です。僕、滝がめっちゃ好きで兵庫県から来たんですけど、いつかまたリベンジしに来ますね!」

守衛さん「分かりました。またお待ちしてます!気をつけてお帰りください」

つばさ「ありがとうございます!」

と会話をして、帰ることに。

でも、なんとなくまだ帰る気分になれなかったので、

売店の近くをウロウロしていました。

すると・・・。

先ほどの守衛さんが僕のほうに向かって走ってきました!

つばさ「どうしたんですか!?」

守衛さん「今なら、滝見えます!早く来てください!」

つばさ「えっ!?霧晴れたんですか?」

守衛さん「はいっ!こんなこと滅多にないんですが、今だけ霧が晴れています!いつまた霧がかかるか分からないので、早く来てください!」

つばさ「分かりました!」

とダッシュでエレベーターまで向かいました。

つばさ「料金お支払いしないと・・・。」

守衛さん「先ほどいただいたので、料金は結構です!すぐ見に行ってきてください!」

つばさ「えっ、いいんですか!?ありがとうございます!」

人の好意には素直に甘える僕。笑

ダッシュで観瀑台まで向かいました。

すると、そこにはこんな光景が・・・。

↓ ↓ ↓

「うぉー!見えるぞ、見えるぞ〜!!!」

まさに大興奮!!!

21世期になってから、たぶん1番興奮しました!笑

「奇跡や、奇跡が起きたで〜!!!」

写真ではなかなか伝わらないと思うのですが、

とても大きく、それでいて美しい滝です。

同じく【日本三名瀑】の『袋田の滝』『那智の滝』と比べると、

大きさと美しさは2つの滝の良いとこ取り、という感じです。笑

大きいのですが、袋田の滝のような威圧感はなく

その代わりに、那智の滝のような風情がある。

比べるのはおかしいですが、まさにそんな感じです。笑

2つの滝に比べると、滝から観瀑台までかなり距離がありますが、

その分、余計に美しさが際立っているというか・・・。

こんな素敵な滝を見ることができて、大大大満足です!!!

この後、僕が帰る頃には霧がかかりかけてたので、

少しの間だけでも見られたことに本当に感謝しました。

スポンサーリンク

感想

ここまで読んでくださってありがとうございます。

まずは、わざわざ僕のために

滝が見えることを知らせに来てくださった守衛さんに

心から感謝申し上げます。

霧がかかったこの梅雨時期に、少しでも晴れることは稀なようで、

まさに奇跡だったと言えるでしょう。

滝の美しさももちろんですが、

霧が晴れた奇跡による思い出補正により(笑)、

僕の一生の宝になったことは間違いありません。

『華厳の滝』に観光予定のそこのあなた!

梅雨の時期は避けて来ることを全力でオススメします!

「全ての人間に、死ぬまで一度は見に来て欲しい」

そんな素敵な感情を抱かせてくれた『華厳の滝』でした。

ありがとうございます。

つばさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました