【日本三名瀑】茨城県『袋田の滝』は見るものを虜にする圧巻の光景でした。

スポンサーリンク

こんにちは、つばさです。

【日本三名瀑】のうちの1つ

茨城県にある

袋田の滝』に行ってきました。

【日本三名瀑】とは、

栃木県の『華厳の滝』

和歌山県の『那智の滝』

そして、茨城県の『華厳の滝』です。

結論から言いましょう。

この滝の圧倒的存在感!

いや、見る者をまるでその滝壺の中に放り込んでしまうかのような、

圧倒的破壊力!

とてつもなく凄かったです・・・。

語彙力が足りなくてすみません。笑

恐怖でガクガクブルブルになるくらいの

壮大な『袋田の滝』を

写真付きで紹介します!

スポンサーリンク

入り口へ

袋田の滝へ向かうために

まずは受付で入場料を支払います。

【料金 大人:300円 子供:150円】

受付を済ますと

大きなトンネルの中に入っていきます。

一体この先に何が待っているのか・・・。

(いや、滝しかないやろ!笑)

薄暗いトンネルの中へ歩を進めて行きます。

入り口から少し入った時点で、

「ゴー、ゴゴゴー!」

という爆音が響き渡ります(郷ひろみじゃないよ!笑)

さらにそのまま進んで行きます・・・。

スポンサーリンク

いざ、第一観瀑台へ

一体どれくらい歩いたのだろうか・・・。

思い返せば、途方もない距離を歩いた気がする。

実際は5分程だよ!

観瀑台に到着して、

僕は目に映る光景を疑った。

「なっ、なっ、なんじゃこりゃ〜〜〜!!!」

「怖い、怖い、怖い〜〜〜!」

写真では伝わりにくいかもしれないが、

眼前に広がる水、水、水ー!!!

ウォーター、ウォーター、ウォーター!!!(うるさい。笑)

巨大な川が山から流れているような、

そんな感じ。(いや、滝ってそういうものやから!笑)

観瀑台の前方に行くと

水しぶきが飛んできて

ビチャビチャになります。

僕が訪れたのは水量が多い梅雨時期だったので

余計かもしれません。

とにかく、大興奮!

こんな大きな滝、見たことないで〜!!!

調子に乗った僕は

周囲の目を気にしながらこんな写真を撮ってもらいました。笑

僕の大好きな『ライトニング・ボルト』ポーズです。(今はどうでもいいよ!)

スポンサーリンク

第二観瀑台へ

次は、エレベーターに乗って、第二観瀑台へ・・・。

補修中のようで、上の上までは登れませんでした。

ここまで距離が離れると、

恐怖感はだいぶマシでしたね。

ここからの景色はとても綺麗!

スポンサーリンク

トンネルの外に出ると・・・

帰り道は

入ってきた場所とは別の出口から帰ることにしました。

トンネルの出口を出ると・・・。

ちょっとした観瀑台のような場所がありましたが

ここからでも十分怖い。笑

どこから見てもこの滝は破壊力抜群です!

圧巻の姿を見せてくれた滝に別れを告げて

そのまま車に戻ったのでした・・・。

スポンサーリンク

感想

ここまで読んでくださってありがとうございます。

凄まじかったです。

怖かったです。

本当にそれ以外の言葉が出てきません。笑

僕は滝が好きなので、

これまでいろんな滝を見てきました。

『袋田の滝』は、その中でも

『トップ・オブ・トップ!ゴッド・オブ・ゴッド!』

って感じでした。笑

僕は一瞬でこの滝が大好きになりましたね〜。

また、袋田の滝は

季節によって様々な表情を見せるようです。

特に冬は、なんと、滝の水が凍るらしいです!

↓ ↓ ↓

あの恐怖の滝がこんな姿になるみたいですよ!

またその頃に来てみたいなーと思っています。

茨城県に観光しようとしている、そこのあなた!

景色や滝が好きだよ〜っていう、そこのあなた!

後悔しませんので、絶対に『袋田の滝』を見てから帰ってくださいね!!!

ありがとうございます。

つばさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました